ニュース

米国男子ザ・プレーヤーズ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2021年 ザ・プレーヤーズ選手権
期間:03/11〜03/14 場所:TPCソーグラス(フロリダ州)

「細かいミスが結果に」松山英樹は今季3回目の予選落ち

2021/03/13 09:24


◇米国男子◇プレーヤーズ選手権 2日目(12日)◇TPCソーグラス(フロリダ州)◇7189yd(パー72)

4オーバー112位の出遅れも響いた。スコアをもっと伸ばせそうな出来でもあった。松山英樹は「69」をマークしながら、1打が足りなかった。通算1オーバーで今季3回目の予選落ち。「細かいミスが減らなくて、それが結果につながっている」と勝負所での取りこぼしを嘆き、週末に入る前に“第5のメジャー”を去った。

<< 下に続く >>

上位陣が停滞する展開で、松山は目標を「66」に設定していた。「6アンダー出せれば、あしたチャンスがある位置で回れる。予選も関係ない位置になると思っていた」

言葉通り、前半はスーパーショットを何度も披露。最初のバーディを奪った2番(パー5)ではグリーン左手前のラフからの3打目を、ショートサイドのピンにウェッジで柔らかく絡めて1mに寄せた。8番(パー3)ではロングアイアン、9番(パー5)ではUTでいずれもピンそば4mにピタリ。難度の高いホールを、そう感じさせない“らしさ”が垣間見えた。

カットラインまであと1つ…という戦いになった後半イン。前日、心配していたグリーンスピードに適応できず、惜しいパットばかりが続く。チャンスを逃して迎えた14番、1Wショットが大きく右へ流れ、ボギーをたたいた。アイランドグリーンの17番(パー3)で奥のピンを果敢に攻めた後の3m、18番の7.5mのバーディパットはカップ脇をひと筋すり抜けてパーどまり。願いがいっぱいにつまったボールは最後、グリーン横の池に放り投げられた。

2021年 プレーヤーズ選手権 2日目 松山英樹
2021年 プレーヤーズ選手権 2日目 松山英樹
この動画は日本国内のみで視聴が可能です。US

「最後の18番のティショットは良かった」「(終盤)3ホールのパッティングはすごく良かった」と好材料もあるが、「途中、ガタっと一発大きなミスが出ると崩れてしまう。次のホールで悪いイメージを払しょくできないのが現状」と言った。

「3ホール、4ホールと続けてミスするところが、2ホール、1ホールに減ってくると、予選は余裕で通ると思うし、上位でも戦える。それを見つけられるかどうか」。スイングの改善に取り組みながら、ゲーム中の修正能力の高さ、素早さを取り戻したい。

2月下旬からの4連戦を終えて、1週の休みを取る。次戦は3月24日(水)開幕の「WGCデルテクノロジーズ マッチプレー」(テキサス州オースティンCC)。4月のメジャー「マスターズ」(ジョージア州オーガスタナショナルGC)前、最後の出場試合になる可能性が高い。「悔しいですけど毎試合、毎試合、良いきっかけを見つけようとしている」。必死に、自らにも言い聞かせた。(フロリダ州ポンテベドラビーチ/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 ザ・プレーヤーズ選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!