ニュース

米国男子ザ・プレーヤーズ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2021年 ザ・プレーヤーズ選手権
期間:03/11〜03/14 場所:TPCソーグラス(フロリダ州)

恐怖のパー3で「11打」 アイランドグリーン17番のワーストスコアは?

◇米国男子◇プレーヤーズ選手権 初日(11日)◇TPCソーグラス(フロリダ州)◇7189yd(パー72)

アイランドグリーンが待つ17番(パー3/143yd)で、アン・ビョンフン(韓国)が「11打」をたたいた。1オーバーで迎えた終盤、第1打から4回の池ポチャで大崩れ。「83」で11オーバー暫定150位タイに沈んだ。

<< 下に続く >>

風が強くなった午後、アンのティショットはグリーンの手前で池に飲み込まれた。打ち直しの第3打からは前方のティから83yd先のピンを狙ったが、奥に2発、バックスピンで戻って手前に1発落とし、9打目でようやく乗せた。2パットでカップに収め、疲れた表情。悪循環から抜け出せず、続く最終18番でも第1打を左サイドの池に落としてダブルボギーフィニッシュとなった。

グリーンの周りを取り囲む池、スタジアム型の観覧席からの視線もあってプレッシャーがかかる名物ホール。この日は日没サスペンデッドとなった時点で35個のボールが水中に消えた。平均スコアは「3.327」で、18ホール中2番目の難度を誇った(1位は18番)。

ダブルボギーが13人。アンや池ポチャ3回から「8」を記録したケビン・ナを含め、トリプルボギー以上の選手が9人いた。

なお、17番での史上ワーストスコアは2005年大会の第3ラウンドでボブ・ツエーが記録した「12打」で、こちらも4発池に入れた末の9オン3パットだった。ツエーは10位で入った17番を終えたときには72位に後退していた。(フロリダ州ポンテペドラビーチ/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 ザ・プレーヤーズ選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!