ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

きょうは何の日<2月20日>

2011年 “4秒パット”のバデリーが4年ぶりV

ノーザントラストオープン(カリフォルニア州リビエラCC/パー71)最終日、1打差の単独トップから出たオーストラリアのアーロン・バデリーが「69」でプレー。大会でただひとり4日間60台をマークして通算12アンダーで逃げ切り、2007年以来4年ぶりのツアー通算3勝目を挙げた。

父親は世界的な自動車レーサーであるマリオ・アンドレッティのチーフメカニックで、その関係でバデリーは米ニューハンプシャー州で生まれた。家族で豪州に戻ったのは2歳のとき。8歳でゴルフを始め、ジュニア時代から活躍。2000年にプロ転向した。

<< 下に続く >>

愛称はバッズ。車やカートレースが趣味で、そのせいか、ゴルフもスピードが命。パットの素振りから構えて打つまでわずか4秒で「4セカンド(秒)パット」という名称もあったほど。

同大会には日本勢3人が出場。石川遼今田竜二がともに予選落ち。ただ一人決勝ラウンドへ進んだ池田勇太は62位だった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!