ニュース

米国男子ファーマーズインシュランスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2021年 ファーマーズインシュランスオープン
期間:01/28〜01/31 場所:トーリーパインズGC(サウス)(カリフォルニア州)

2021年 ファーマーズインシュランスオープン
期間:01/28〜01/31 場所:トーリーパインズGC(サウス)(カリフォルニア州)

「自分の世界に入り込んだ」 パトリック・リードの不動心

◇米国男子◇ファーマーズインシュランスオープン 最終日(31日)◇トーリーパインズGCサウスコース(カリフォルニア州)◇7765yd(パー72)

パトリック・リードが実力で“雑音”をねじ伏せた。「試合に出ているときは何も見ないようにしているんだ。いつも通りの夜を過ごしたよ。自信をもってコースに来て、ヘッドホンをつけて、コーチと一緒に自分の世界に入り込んで、1番ティに向かった」。通算9勝目はキャリア50回目のトップ10フィニッシュ。着実に積み重ねてきた実績とは裏腹に、その言動から批判にさらされることもあった中で周囲の喧騒をやり過ごす術を身につけた。

<< 下に続く >>

首位タイで終えた3日目、10番のドロップ処置が議論を呼んだ。「ルールオフィシャルを呼んで確認して、ラウンド後のスコア提出を経て、するべきことをしたと認められた」。その時点で本人からすれば“終わったこと”。最終日へのメンタル的な影響は「まったくなかった」と言い切れる胆力があった。

早々にスコアを落とす同組のライバルたちを尻目に、前半6番(パー5)で2日連続のイーグルを奪取。残り271ydから2オンに成功し、14mを流し込んだ。「この2日間、(6番で)3Wをしっかり打てたこと、ラインを読み切ってそのパットを決められたことは、明らかにボーナスだった」とうなずく。サンデーバックナインはしぶとくパーを並べて差を広げた。

昨年9月「全米オープン」を終えてからデビッド・レッドベター氏をコーチに迎え、スイング改造の途上でもあった。

だからこそ、「ショートゲームに助けてもらうのではなく、武器として使うことがポイントだった」。グリーンサイドのバンカーからパーを拾った14番、48ydのアプローチを60㎝に寄せてしのいだ15番が真骨頂。6月の「全米オープン」の舞台でもあるタフなサウスコースを3日間トータル6アンダーとしたたかに攻略した。

「あなたがチート(ずる)をしたと思っている人もいる。彼らに何か言いたいことはありますか?」。会見の最後に投げかけられた執拗な問いかけを「きのう起きたことについては、すべて話した。僕にできることは、きょうに集中すること、僕が何も間違ったことはしていないというルールオフィシャルの言葉に耳を傾けることだけだ」と冷静にかわして席を立った。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 ファーマーズインシュランスオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!