ニュース

米国男子セントリートーナメントofチャンピオンズの最新ゴルフニュースをお届け

2021年 セントリートーナメントofチャンピオンズ
期間:01/07〜01/10 場所:プランテーションコースatカパルア(ハワイ州)

トーマスが不適切発言を謝罪 ツアーから罰金の可能性も

◇米国男子◇セントリートーナメント・オブ・チャンピオンズ 3日目(9日)◇プランテーションコースatカパルア(ハワイ州)◇7596yd(パー73)

通算17アンダーで首位と4打差の5位と大会連覇へ逆転圏内につけるジャスティン・トーマスが不適切発言を謝罪した。

<< 下に続く >>

前半4番で1.5mのパーパットを外し、ボギーをたたいた直後に同性愛嫌悪を示す言葉を口走ったという。中継を視聴者がSNSで拡散し、騒動に発展した。

ラウンド後に報道陣から問われ、「まず謝罪させてください」と神妙に切り出した。「僕はそんな(差別をする)人間ではないと言いたいけど、自分がやってしまったことで、言い訳はできない。非常に恥ずかしいし、申し訳ない」

その後も「許しがたいことをしてしまった。不快にさせた方に謝りたい」と繰り返したトーマスに対し、PGAツアーは「ラウンド後に本人が説明したように、ジャスティンの(ラウンド中の)コメントが受け入れられないものであったことに同意する」と声明を出した。AP通信によると、ツアーから罰金を科される可能性もあるという。

PGAツアーでは昨年3月、スコット・ピアシーが米大統領選挙の民主党候補者指名を目指していたピート・ブティジェッジ氏に対し、同性愛嫌悪を示す画像も投稿するなどして複数のスポンサー契約を解除された。2014年にはラウンド中に同性愛者を中傷する言葉をつぶやいたパトリック・リードが謝罪した事例もある。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 セントリートーナメントofチャンピオンズ




特集

2021年上半期ランキング
日本勢の歴史的な快挙が続く2021年。2020年下半期と比較し、プロフィールへのアクセス数が急上昇した選手をランキング形式でご紹介します。意外な理由で注目度が上がった選手も! 1位に輝いた選手は誰?
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!