ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

ゴルフきょうは何の日<7月19日>

2009年 トム・ワトソン メジャー最年長優勝逃す ラスト1ホール

メジャー最年長優勝は目の前にあった。スコットランドのターンベリーを舞台にした「全英オープン」最終日。当時59歳のトム・ワトソンは71ホールを終えてトップにいた。

歴代2位になる全英5勝を挙げていたワトソンは18番の第1打でフェアウェイをとらえた。1968年に48歳4カ月で「全米プロゴルフ選手権」を制したジュリアス・ボロスの記録を大幅に更新する快挙を前に観客は熱狂した。

<< 下に続く >>

8Iの第2打はグリーン奧にこぼれて傾斜を転がる。ボールはわずかにラフにかかった。パターを選択すると3mオーバー。パーパットはラインに乗らずカップ左に外れてボギー。静寂がため息に変わった。

2アンダーで並んだスチュワート・シンクとのプレーオフは4ホールで争われ、76ホールの激闘の末に惜敗した。拍手で健闘を称えられたワトソンは自らの戦いを「Old fogey almost did it(時代遅れがほぼやり遂げた)」と形容した。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!