ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

ゴルフきょうは何の日<7月13日>

1975年 トム・ワトソン全英デビュー戦初優勝 90ホール決着

スコットランド東部のカーヌスティで開催された「全英オープン」。トム・ワトソンがジャック・ニュートン(オーストラリア)との18ホールのプレーオフを制して大会初出場でメジャー初優勝を遂げた。

当時25歳のワトソンは正規の最終ラウンド18番で長いバーディパットを沈めてニュートンに並び決着は翌日へ。雨の中のプレーオフはともに1アンダーで迎えた最終18番(パー4)で、ワトソンがパーを確実にすると、ニュートンはバンカーからの第3打を寄せ切れず、5mのパーパットはカップ左へとわずかに外れた。名勝負を演じた2人に観客からは惜しみない拍手が送られた。

全英オープンのプレーオフが最終ラウンド翌日に18ホールで行われたのはこの大会が最後。ワトソンは8度のメジャー制覇のうち、全英オープンは歴代2位となる5度の優勝を果たしている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
2020年 全米プロゴルフ選手権
2020年「全米オープン」は6日(木)に開幕する。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!