ニュース

米国男子全英オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2007年 全英オープン
期間:07/19〜07/22 場所:カーヌスティGC(スコットランド)

米国期待の20代の2人、ジョナサン・バードとチャールズ・ハウエルIII/全英オープン

今年の「ジョンディアクラシック」で優勝したジョナサン・バードは、初出場の「全英オープン」でどんなプレーを見せるのだろうか? 2008年の1月に30才になるバードは、アメリカ生まれでは20代の現役選手として最多となるツアー3勝目をマーク。そのバードとチャールズ・ハウエルIII、注目の20代の2人についてレポートする。

PGAツアーで複数回優勝を果たしている20代のアメリカ人選手は、現在2人しかいない。その1人であるジョナサン・バードは、先週の優勝を前に4試合連続で予選落ち。ジョンディアの会場には、悪いジンクスとなるのを避けるためにパスポートを持参せずにやってきた。

<< 下に続く >>

もう1人の20代で2勝以上をあげているのがチャールズ・ハウエルIIIで、ハウエルは2002年「ミケロブチャンピオンシップ」で初優勝。今年の「ニッサンオープン」ではフィル・ミケルソンをプレーオフで破り、2勝目をマークした。それ以降は、13試合でトップ10が2回だけとなっている。

世界ランキングで20台のアメリカ人を見ると、25位のチャールズ・ハウエルIIIが最高位。PGAツアー1勝以下の選手でハウエルに続くのは、54位のルーカス・グラバーで、グラバーは2005年にディズニーで唯一の優勝を果たしている。なお、ツアー3勝目をあげたジョナサン・バードは、世界ランキングで68位へ浮上した。

ゴルフセントラル(C)ザ・ゴルフ・チャンネル

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2007年 全英オープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!