ニュース

米国男子チャールズ・シュワブチャレンジの最新ゴルフニュースをお届け

3カ月ぶり再開で選手、クラブ、雰囲気に変化は? フォトスナップ集

◇米国男子◇チャールズ・シュワブチャレンジ 2日目(12日)◇コロニアルCC(テキサス州)◇7209yd(パー70)

新型コロナウイルス感染拡大の影響で中断していたPGAツアーが3カ月ぶりに再開した。無観客で開催されているコースの中で選手たちはどんな姿を見せてくれているのだろうか。世界トップランカーによる熾烈な優勝争いが予想される週末を前に、2日目の様子をフォトスナップで紹介する。

<< 下に続く >>

ミケルソンは珍しい?サングラス姿 来週50歳に

通算イーブンパーで惜しくも予選落ちしたフィル・ミケルソンは予選2日間サングラスをかけてプレーした。来週16日(火)に50歳の誕生日を迎える人気者。例年キャリアグランドスラムがかかる全米オープンウィークに誕生日を迎えていたが、大会は9月に延期。次週「RBCヘリテージ」のエントリーは見送り、今までとは違うバースデーになりそうだ。

マキロイは1Wをチェンジ SIM MAXに

今季出場した全試合でトップ5入りと絶好調の世界ランキング1位ロリー・マキロイ(北アイルランド)。再開初戦で1WをテーラーメイドのSIMから同社のSIM MAXに変更した模様だ。2日目にベストスコア「63」をマークして首位と2打差の4位で大会を折り返し、2日間の平均飛距離は320ydを記録している。

キャディビブスに医療従事者の名前

出場する148人のキャディのビブスにはそれぞれの選手の名前とともに、新型コロナウイルス感染症対応のため最前線で奮闘する医療従事者の名前が記されている。PGAツアーのホームページによれば、ツアーは医療従事者への感謝の意を込めて今後2試合も同様にキャディのビブスに医療従事者の名前を入れるとしている。

デシャンボーは9kg増 ウッドランドは11kg減

体重を9kg増量して話題となったブライソン・デシャンボー。一方で1年前に「全米オープン」を制したゲーリー・ウッドランドは11kgほどシェイプアップ。予期せぬ3カ月の中断期間は自宅でトレーニングに励み、食事メニューを見直したことで大幅な減量に成功したという。通算8アンダー7位タイと成績も上々だ。

ランガーは愛娘をキャディに

中断中のシニアツアー(PGAツアーチャンピオンズ)を主戦場としている62歳のベルンハルト・ランガー(ドイツ)は、娘のクリスティーナさんにキャディを任せてレギュラーツアーに出場。親子息の合ったコンビワークを見せて2日間連続「70」で回ったが、伸ばし合いの展開でカットラインに2打及ばず、予選落ちとなった。

バーガーは26ラウンド連続オーバーパーなし

「65」、「67」で2日間をプレーした27歳のダニエル・バーガーは26ラウンド連続でオーバーパーなしを継続している。最後にオーバーパーをたたいたのは、昨年10月「ヒューストンオープン」第2ラウンドの「75」。通算2勝、かつての新人王は特別保障制度(公傷)の適用を受けてのシーズン参戦。平均ストロークは全体12位の69.75と安定感が出てきた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 チャールズ・シュワブチャレンジ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!