ニュース

米国男子チャールズ・シュワブチャレンジの最新ゴルフニュースをお届け

ウッズ超えなるか コリン・モリカワが21戦連続で予選通過

◇米国男子◇チャールズ・シュワブチャレンジ 2日目(12日)◇コロニアルCC(テキサス州)◇7209yd(パー70)

米カリフォルニア州出身の日系米国人、コリン・モリカワが3バーディ、ボギーなしの「67」でプレー。後半16番(パー3)では3mのバーディパットを沈めるなどグリーン上で安定していた。「今週はパッティングが素晴らしい」と振り返った。

<< 下に続く >>

かつて世界アマチュアランキング1位にも輝いた23歳は、2019年にプロ転向6戦目の「バラクーダ選手権」で初優勝。首位と2打差の通算9アンダー4位で決勝ラウンドへ進むことになり、プロデビュー戦だった昨年6月「RBCカナディアンオープン」から21戦連続で予選通過を果たした。

過去30年でタイガー・ウッズが1997年8月に記録した25戦連続に続く歴代2位の記録だが、「日々、状況は変わるし、僕は自分のゴルフに集中するだけ」と話した。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 チャールズ・シュワブチャレンジ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「全米オープン」は、9月17日(木)ウイングドフットGC(ニューヨーク州)で開幕

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!