ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

米国がPGAツアー選手含む外国人アスリートの入国制限免除

米国が、男女のプロゴルフツアーに参加する選手など、特定の外国人プロスポーツ選手に対して入国制限免除を決めた。トランプ政権が経済活動を部分的に再開したことを受け、国土安全保障省が22日に発表した。

対象はゴルフのPGAツアーやLPGAツアーのほか、NBA(バスケットボール)、MLB(野球)、NHL(アイスホッケー)、テニスなど。

<< 下に続く >>

国土安全保障省のチャド・ウォルフ長官代行は「プロスポーツは経済的利益をもたらしているが、それ以上に大切なのは地域の誇りと国民の結束をもたらすこと。アメリカ人にはスポーツが必要。経済を再開し、プロのスポーツ選手を仕事に復帰させるときが来た」と声明を出した。選手らのほかに、家族やスポーツリーグの運営に必要な職員などにも適用されるとしている。

PGAツアープレーヤーは25人が米国外にいるとされ、イングランドのトミー・フリートウッドは渡米後14日間の自主隔離措置を念頭に「今は渡米を考えられない」などと話していた。英国にいるリー・ウェストウッド(イングランド)やフランチェスコ・モリナリ(イタリア)、母国オーストラリアに滞在中のアダム・スコットらも当面はトーナメント出場を見送って米国外で調整を続ける考えを示していた。

PGAツアーは6月11日開幕の「チャールズ・シュワブチャレンジ」(テキサス州コロニアルCC)、LPGAツアーは7月23日開幕の「マラソンクラシック by Dana」(オハイオ州ハイランドメドウズGC)での再開を予定している。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!