ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

全米50州でゴルフ場が営業再開許可 今週末に91%が稼働

2020/05/12 10:01

米北東部ニューハンプシャー州は11日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で閉鎖していたゴルフ場の営業再開を許可した。これにより全米50州すべてで休業措置が解除された。ナショナルゴルフファウンデーション(NGF)のレポートでは17日までに国内の91%のコースが稼働するとみられる。

4月末までは12の州で営業を停止していた。人口密度の高いニューヨーク州の都市部、イリノイ州シカゴなどでは依然として休業しているゴルフ場もある。

<< 下に続く >>

マサチューセッツ州ではクラブハウスやプロショップ、ロッカールームなどの施設の使用を禁止。他人と常に6フィート(約1.82m)の距離を保つこと、ティオフは各組15分の間隔を設ける必要がある。電動カートの使用は障がいを持つ人に限られ、乗車の際には文書の提出を求められる。

NGFは「国全体への(ウイルス感染の)広がりを警告する運用上の制限により、ゴルフは現在も“青信号”ではなく“黄信号”であること自覚することが重要。コースのオーナーや管理者は各地域の要請を遵守し、ゴルファーは、ゴルフが深刻なパンデミックの最中にも関わらず、参加できるスポーツであることを多くの人々に示すようプレーすべき」と、引き続き十分な警戒を呼び掛けている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!