ニュース

米国男子ウェイストマネジメント フェニックスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

【速報】松山英樹「74」 過去2勝の大会で初のオーバーパー

2020/02/01 09:32


◇米国男子◇ウェイストマネジメント フェニックスオープン 2日目(31日)◇TPCスコッツデール(アリゾナ州)◇7261yd(パー71)

14位で出た松山英樹は1バーディ、4ボギーの「74」とスコアを落とし、通算1アンダーで2日目を終えた。過去2勝を挙げている大会で、23ラウンド目(2018年は第2ラウンド開始前に棄権)に初めてのオーバーパーをたたいた。

<< 下に続く >>

予選カットライン上の55位前後としている。

前半アウトで2ボギー。後半はティショットを池に入れた11番、70cmのパーパットを外した12番(パー3)で連続ボギーを喫した。3打目をピンにからめた15番(パー5)で、この日唯一のバーディを奪った。

小平智は1ホールを残し、通算6オーバー。16ホールを終えたJ.B.ホームズが通算14アンダーの首位に立っている。

【速報】松山英樹は2つ落として後半へ

◇米国男子◇ウェイストマネジメント フェニックスオープン 2日目(31日)◇TPCスコッツデール(アリゾナ州)◇7261yd(パー71)

4アンダー13位で出た松山英樹は前半に2ボギーを喫し、通算2アンダーにスコアを落として後半に入った。

4番(パー3)で3パットボギーを喫した。ティショットがバンカーにつかまった6番も、ボギーとした。

小平智は7ホールを終えて、通算5オーバーとしている。

第2ラウンドを終えた選手では、ウィンダム・クラークが通算12アンダーで首位。ビリー・ホーシェルが1打差の通算11アンダーで追っている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 ウェイストマネジメント フェニックスオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
2020年 全米プロゴルフ選手権
2020年「全米オープン」は6日(木)に開幕する。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!