ニュース

米国男子マスターズの最新ゴルフニュースをお届け

2008年 マスターズ
期間:04/10〜04/13 オーガスタナショナルGC(ジョージア州)

「マスターズ」を翌週に控えた、出場選手へのインタビュー

PGAツアーのトッププロたちは、来週に迫った「マスターズ」に向けてどのような調整を行なうのだろうか?

レティーフ・グーセン
「6試合続けて出場し、ゲームに磨きをかけてきました。パッティングが良くなったので自信はありますが、疲れがたまり、体が張っているので、今週はまず体を休めたいと思います。それからオーガスタ周辺のコースでラウンドを行なった後、来週の月曜日にオーガスタ入りします」

ロバート・カールソン
「決して調子がいいとは言えないので、今週はある程度練習を行い、“マスターズ”に備えるつもりです」

ザック・ジョンソン
「(チューリッヒクラシックの会場の)TPCルイジアナは“マスターズ”に向けていい準備ができるコースと思いましたが、所詮、オーガスタに似たコースなんてありません。でも、相当速いグリーンでプレーできたことはプラスになったと思います。今週はコーチと練習を行い、仕上げを図るつもりです」

パドレイグ・ハリントン
「今週も大会に出て“マスターズ”に備えます。レッドストーンはTPCルイジアナと同じタイプのコースですね。ティショットではドローで攻めることが多く、ウォーターハザードがプレーに影響するなど威圧感を覚えるホールがいくつもあるので、厳しい試練が待ち受けていると思います」

ジョナサン・バード
「オーガスタのグリーンはとても速いので、1.5メール以内の短いパットを確実に沈めるドリルや、平らではないライからのショットを打つ練習に時間をかけています」

マーク・カルカベッキア
「今週は金曜日までゴルフを忘れて休むつもりです。過去何週間も厳しい戦いが続いたので、来週は子供達とくつろいで、土曜日から練習を再開します」

「マスターズ」は93人の出場選手が決まりましたが、今週の「シェル・ヒューストンオープン」で優勝する選手も滑り込みで出場権を獲得する。ラストチャンスにかける主な選手の1人、デービス・ラブIIIは、メジャーで70試合連続出場を果たしているが、今週優勝しない限り、その記録は途絶えてしまう。また、スティーブ・エルキントンは、今週自宅のあるヒューストンで優勝を狙う。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2008年 マスターズ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。