ニュース

米国男子マスターズの最新ゴルフニュースをお届け

2008年 マスターズ
期間:04/10〜04/13 オーガスタナショナルGC(ジョージア州)

パー3コンテスト、歴代優勝者には青木功、中嶋常幸も

マスターズウィークの水曜日といえば恒例のパー3コンテストで有名だが今年からこのパー3コンテストが全米スポーツ専門局「ESPN」がアメリカ国内向けに生放送することになって盛り上がっている。

パー3コースはメインコースの南東側に位置している。パー27、9ホールの全長は1060ヤード。一番長いホールは9番の135ヤード、一番短いホールは2番の70ヤードとなっている。1958年に完成したこのコース、パー3コンテストが開催されたのは1960年。このパー3コンテストで優勝するとその年の試合では優勝できないというジンクスは今でも続いている。

過去のパー3コンテストの優勝者の中にはアーノルド・パーマー(1967年)、トム・ワトソン(1982年)、ビジェイ・シン(1994年)がいるが日本人選手の優勝記録もある。1975年と1981年には青木功、1988年には中嶋常幸が優勝を飾っている。また2002年には伊澤利光が5番と6番ホールで2ホール連続ホールインワンを達成している。ちなみにコースレコードはAウォールとGブリューワーが持っていて7アンダーの「20」。

タイガー・ウッズは2004年以来このパー3コンテストには参加していない。パー3コンテストで優勝経験のないタイガーだが2004年大会では親友のマーク・オメーラと尊敬するアーノルド・パーマーと一緒にプレー。最終9番ホールではホールインワンを達成している。火曜日の公式インタビューでは「以前は楽しかったけど、今では気が散って集中できない」ので今年のパー3コンテストではプレーしないと語っている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2008年 マスターズ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。