ニュース

米国男子AT&Tクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2008年 AT&Tクラシック
期間:05/15〜05/18 TPCシュガーローフ(ジョージア州)

今田竜二が日本人3人目となる米ツアー制覇!

米国男子ツアーを主戦場とする今田竜二が、米国男子ツアー第20戦「AT&Tクラシック」で米ツアー初勝利を達成した。日本人選手の優勝は、丸山茂樹が2003年に「クライスラークラシック」を制して以来、5年ぶり。日本人の初優勝は1983年の青木功で、通算では3人目となる。

首位に3打差で迎えた最終日。首位のケニー・ペリーに1打差に迫って迎えた最終18番でバーディを奪い、通算15アンダーに並びプレーオフに持ち込んだ。まるで、昨年大会の再現のようだった。同じく通算15アンダーで首位のザック・ジョンソンに並び、プレーオフへ進出した今田。しかし、18番パー5で行われたプレーオフ1ホール目、果敢に2オンを狙ったボールは、無情にもグリーン左の池へ。惜しくも米ツアー初勝利を逃す結果となった。

今年のプレーオフも、同じ18番が舞台。その1ホール目、ペリーは2打目をグリーン右へと運ぶが、不幸なキックもあり池へ。対する今田は、2打目を刻んで確実に3オンに成功。バーディは逃したが、約1.2メートルのウィニングパットを沈め、見事に昨年のリベンジを果たした。

この勝利により、今田は賞金ランキング4位、FedEx Cupランキングもタイガー、ミケルソンに次ぐ3位に浮上。さらに、2009年度の「マスターズ」初出場も決めた。今田は「子供のころからの夢でした」と笑顔でインタビューに答えていた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2008年 AT&Tクラシック




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「GDOゴルフニュース速報アプリ」でログインしてレアグッズが当たるプレゼントキャンペーンを実施中!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。