ニュース

米国女子ANAインスピレーションの最新ゴルフニュースをお届け

2015年 ANAインスピレーション
期間:04/02〜04/05 ミッションヒルズCC(カリフォルニア州)

ホステスプロの上原彩子「笑顔で終わりたい」

2015/04/05 11:19


米国女子ツアー「ANAインスピレーション」3日目、1オーバー42位から出た上原彩子が、3バーディ3ボギーの「72」で回って通算1オーバーの36位。日本勢最上位に浮上した。

「耐えて耐えてのバーディ」は、ピンが左手前に切られた池越えの最終18番。第3打をピン奥約3mに寄せると、これをきっちり沈めてホールアウトした。16番、17番(パー3)では、ショットが曲がるなど「バタバタしたパーセーブ」からのバーディフィニッシュに、笑顔がこぼれた。

この3日間でバーディ9個に対し、ボギーが10個。初日「72」、2日目「73」、3日目は「72」とスコアには現れないが、出入りの激しいゴルフを展開した。この日も「風がぐるぐる回っていた」という中をパープレーで切り抜けて「良かったと思う」。

今季メジャー初戦は自身が契約するANA主催とあって、大会ホステスプロという立場で迎えている。スポンサー変更が発表されてからは、開幕をずっと楽しみに待っていた。日中は強い日差しが照りつけ、大会初日は脱水症状で足が痙(つ)るアクシデントにも見舞れた。

それでも「ホステスプロとしてこの大会に出場して、4日間を戦えることに意味がある」と言い聞かせ、ここまで粘りのゴルフを続けている。「最終日は力を出し切って、笑顔で終われたらいい」。最後の1打に至るまで…奮闘を心に期した。(カリフォルニア州ランチョミラージュ/糸井順子)

関連リンク

2015年 ANAインスピレーション




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!12月のマンスリーゲストには金澤志奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~