ニュース

米国女子の最新ゴルフニュースをお届け

ANAインスピレーション
期間:04/02~04/05  場所: ミッションヒルズCC(カリフォルニア州)

選手コメント集/ANAインスピレーション 3日目

2011年覇者のS.ルイスが「68」の猛追で単独2位に浮上した

キム・セヨン 4バーディ1ボギー「69」 通算10アンダー単独首位

「首位で最終日を迎えるのはとてもプレッシャーを感じている。バハマで勝ったときも夢みたいだったけど、もし明日勝つことができたら、本当に大きな夢が叶うことになる。以前からこのトーナメントを見ていたし、絶好の機会が目の前に現れて、できるならタイトルを獲得したい。もちろん(勝って)ポピーポンドに飛び込むことも待ち遠しいわ」

ステーシー・ルイス 6バーディ2ボギー「68」 通算7アンダー単独2位

「スコアだけ見ると、序盤は良いプレーのように見えるけど、1番はナイスパーでしのぎ、2番は左、3番も左・・・というようにショットは曲がっていた。フェアウェイをキープしていたホールでバーディが獲れた。17番は風の読み違いとクラブの選択ミス。(明日の最終組でのラウンドは?)メジャーの最終組は経験しているから、積極的に攻めるところとそうでないところは分かっているつもり。耐えて、スマートなゴルフをすることが大事だと思う」

横峯さくらは連戦疲れ?「流れが良くなかった」と53位に後退した

横峯さくら 3バーディ5ボギー「74」 通算3オーバー53位タイ

「1番で2mのパットを外して、流れに乗りきれなかったというか、その流れが悪いままスタートしてしまった。そのチャンスを決めていれば1日の流れは変わっていたと思う。(1番は読み違い?)全然打てていなかった。きょうは耐えるゴルフという感じではなくて、全体の流れが良くなかった。その中でもパッティングだけは少し良くなって来たので明日に向けて頑張れる要素かなと思う。明日1日あるので、少しでも挽回できるように頑張りたい」

宮里美香 2バーディ3ボギー「73」 通算4オーバー58位タイ

「ボギーが先行して、その後は我慢のゴルフが続いたが、7番で約12mのバーディパットが入ってくれた。上がり近くの17番(パー3)は149ydを5UTのハーフショットで打って、3mに寄せてバーディ。もったいないボギーはティショットをラフに入れるミスから。このコースはフェアウェイキープと、うまくレイアップしてパーで上がるのが大事。最終日は気持ち良く終わりたい。楽しみつつ1打1打大事に、アンダーで回れたらいい」


特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには植竹希望プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~