ニュース

米国女子コーツゴルフ選手権 by R+L Carriersの最新ゴルフニュースをお届け

リディア・コーがタイガー超え! 最年少世界1位に「ビックリ」

米国女子ツアー開幕戦「コーツゴルフ選手権 by R+L Carriers」で、17歳のリディア・コー(ニュージーランド)が前人未踏の記録を打ち立てた。単独首位からスタートした最終日は、終盤17番でダブルボギーを叩くなど通算15アンダーで2位タイに終わったが、世界ランク1位に立っていた朴仁妃(韓国)を僅差で逆転。自身初のナンバーワンへと上り詰めた。

17歳9カ月での世界1位は、男女を通じて史上最年少となる快挙。男子ゴルフにおいては、タイガー・ウッズが保持していた最年少記録(21歳5カ月)も大幅に更新する“タイガー超え”を果たした。

「本当に予期していなかったから、とてもビックリしているわ。ベストなプレーをするだけに全てを集中していたから、ランキングのことは頭になかったし、このポジションを得るために、今週どれだけの成績が必要なのかも知らなかった。これまで言ってきたように、ランキングは成績の後についてくるもの。来週も、また新しい週も、同じことを続けていくだけだわ」。

リディア・コーが持つ主な記録

・2012年/世界主要ツアー史上最年少優勝(豪州女子ツアー/14歳)
・2012年/米女子ツアー史上最年少優勝(CNカナディアンオープン/15歳4カ月2日)
・2013年/米女子ツアー史上初のアマ2勝目(CNカナディアンオープン)
・2014年/ツアー史上最年少で新人賞を獲得(17歳)
・2015年/男女を通じて初の世界ランキング1位(17歳9カ月9日)

■ 世界ランキング1位になった年齢

<男子>
タイガー・ウッズ 1997年6月15日 21歳5カ月16日
ロリー・マキロイ 2012年3月4日 22歳10カ月0日
<女子>
リディア・コー 2015年2月2日 17歳9カ月9日(最新ランキング発表時点)
申智愛 2010年5月3日 22歳5日
ヤニ・ツェン 2011年2月14日 22歳22日

関連リンク

2015年 コーツゴルフ選手権 by R+L Carriers




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには脇元華プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT ソン・ヨンハン
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~