ニュース

米国女子クラフトナビスコ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2013年 クラフトナビスコ選手権
期間:04/04〜04/07 場所:ミッションヒルズCC(カリフォルニア州)

日本人選手コメント/クラフトナビスコ選手権最終日

上田桃子 2バーディ2ボギー「72」、通算イーブンパー41位タイ
「良いスタートができて、ショットも良かったけど、ずっとパターが入らなかった。結果的に入らなかったけど、ベストは尽くせました。(パターは)すごく転がりも良くなって、タッチも合っていたし、技術的にも精神的にもレベルアップ出来ていると思う。私の中でこの試合は一番勝ちたい試合なので、また来年に向けて帰ってくるまでにもうちょっと強くなって戻ってきたいです」。

宮里藍 2バーディ6ボギー「76」、通算5オーバー55位タイ
「今日はちょっと前半から慌ただしいラウンドで、前の組と空いてしまってキャッチアップするのに6ホールくらい掛かってしまったので前半は厳しいスタートでした。後半はバーディは獲れたけど、バーディとボギーがセットで来るタフな1日でした。そこまでショットのフィーリングは悪くないけど、ショットが捕まり気味でした。プレーンも悪くないし、原因はまだ分かりません。アドレスかもしれないし、来週チェックしたいと思います。
今週はチェックポイントも少なくて、グリーン上もストレス無くできたのは大きな収穫でした」。

宮里美香 3バーディ2ボギー「71」、通算7オーバー63位
「今日はリラックスした状態でプレーできました。良いショットもあったし、3パットはあったけど久々に良いゴルフができました。昨日まではパットでイライラして、それがショットに影響していたと思う。これがメジャーの厳しさかなと。自分にプレッシャーを掛けていましたね。自分はできる、こういうショットを打てるって、自信過剰な感じになっていて、自分の首を自分で締め付けている状態。何してるんだろうって。最近のゴルフはそういう感じだったと思います。今日はとりあえずすべてを受け入れてやってみました。結果を見たら良くないけど、内容的には少しずつステップアップしている。スロースターターなので、じっくりやっていきたいです」。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 クラフトナビスコ選手権




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには平井亜実プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!