ニュース

米国女子ウェグマンズ・ロチェスターインターナショナルの最新ゴルフニュースをお届け

ついに来るか!? K.ウェブがバーディラッシュで単独首位

眠れるウェブが目を覚ました。今シーズンいまだ未勝利のカリー・ウェブが、9バーディ、1ボギーと初日から飛ばしている。10番ホールからスタートしたウェブは、11、12番ホールで連続バーディを奪うと、前半5アンダーで折り返した。後半も4バーディ、1ボギーという内容で8アンダーで単独首位に立った。

4つあるパー5はすべてバーディ。手堅くスコアを伸ばすところは、ウェブらしい内容だ。今週はライバルのアニカ・ソレンスタムが不在ということもあり、他を寄せ付けないウェブ本来の戦い方で今シーズンの1勝目を狙っている。

<< 下に続く >>

ウェブに3打差の単独2位にはM.マローン、さらに1打差でK.パーカーMとJ.モーリーが並んでいる。そして、3アンダー5位には好調の韓国勢G.パーク金美賢に並び、アマチュアのナリー・ウォングルキットが好スタートをきった。
若干16歳の双子姉妹、ナリーとアリーが出場しているのだが、ナリーが3アンダーで5位、アリーは1アンダーで13位につけている。アリーは米国女子アマチュアランキングトップの実力者だ。今週はウェブがどこまで伸ばせるか注目が集まるが、双子の姉妹がどこまで順位を上げるか、こちらも注目度が高い。

今週の日本勢は3名が出場している。片野志保が、3バーディ、2ボギーで1アンダー、アリーと同じ13位につけた。そして、マンデートーナメントから出場権をつかんだ中島真弓もイーブンパーで23位とまずまずのスタート。
そしてもう一人、小俣奈三香はバーディを4つ奪いながら、ボギーが6つにダブルボギーが1つという大荒れなゴルフになってしまった。4オーバー97位と出遅れてしまった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2002年 ウェグマンズ・ロチェスターインターナショナル




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには廣田真優プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!