ニュース

米国女子クラフトナビスコ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2012年 クラフトナビスコ選手権
期間:03/29〜04/01 ミッションヒルズCC(カリフォルニア州)

宮里藍、宮里美香のコメント/クラフトナビスコ選手権 事前

宮里藍

「月曜に18ホール、今日18ホールまわりました。ラフがあまりなくて、グリーンが例年よりも柔らかく、そこまでスピードも出ていないので、例年のコンディションよりはそこまで難しいセッティングではないという感じですね。いつも練習ラウンドに入ったときからすごい状態だけど、それを考えると難易度はいつもの半分くらい。

先週はバックスイングでちょっと力みがあって、ピア(・ニールソン)とリン(・マリオット)、父にも見てもらい、だいぶそれをリリースすることができました。今、すごくいいテンポで打てていると思います。若干バックスイングでのタイミングが合わず、先週はボールのつかまりが悪かったので、距離が出たり出なかったりの差が激しかったのですが、今は距離のコントロールもできています。

ここまで、今までで一番いい状態で調子を上げてきています。でも調子が上がっているからといって必ずしも結果が出るというわけでもないので、しっかりとその日、その日のコンディションに合わせたコースマネジメントをして、自分のゴルフの100%に近い形でやりたいと思います」

宮里美香

「今日はフロントナインを、朝6時半くらいからまわりました。良い感じです。ショートゲームの練習がうまくできていると思う。(先週の予選落ちを受けて・・・)だいぶ気持ちの切り替えはできた。2日間でだいぶ落ちましたけど(笑)。今は戻ってきています。1日は休んで、日曜にここへ来て、何も考えずに練習をしました。コースの印象は、例年に比べてラフが短いですね。午後になるとグリーンがさらに硬くなり、特に下りのライが速くなって、パットがすごく難しくなると思う。今週の目標は、あまり結果にこだわりたくないので、とりあえず楽しんでゴルフをしたいです」

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 クラフトナビスコ選手権




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには木下彩プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。