ニュース

米国女子HSBC女子チャンピオンズ2012の最新ゴルフニュースをお届け

宮里藍、上田桃子、宮里美香のコメント/HSBC女子チャンピオンズ最終日

宮里藍 5バーディ2ボギー「69」 7アンダー/6位タイ
「今日も良いラウンドでした。最終日を60台で回れたのは大きかった。トータル的に(前週に引き続き)この試合でも自分のプレーができたと思う。この天候で3アンダーでまわれたのは良かった。今日はパットのフィーリングが良くて、中盤でもっと伸ばせたと思うけれど、獲れそうで獲れないホールもいくつかあった。でもこの2週間、好調な滑り出しで今後のためにも自信に繋がった。ハードな2週間だったので、エネルギー使って昨日の夜あたりから体調崩してきたこともあり、体を休める必要も感じました」

上田桃子 4バーディ1ボギー「69」 4アンダー/13位タイ
「今日はノーボギーを目標にしていたので、17番でボギーたたいてしまったのが残念。2打目が左のラフにつかまってしまい、あの深いラフからは出すのが精一杯でした。1、2番でバーディを獲って気持ちは乗ってきたけれど、バーディを狙っていた9番と16番で3メートルのパットを外してしまった。先週は体調も良くなかったけれど、今週は4日間を通じて試合を楽しめました。(この大会では)昨年より自分が成長できたと思うので、来年は必ず優勝争いに絡みたいと思う。2週間、暑い中でプレーしたので、来週の沖縄(ダイキンオーキッドレディス)の準備はできた感じがします。4月のクラフトナビスコ選手権は絶対に優勝争いをしたいので、今後の試合でも良い状態キープしていきたい」

宮里美香 ノーバーディ5ボギー「77」 2オーバー/35位タイ
「パットが入らなくて、フラストレーションがたまる1日だった。フィーリングは良かったが、ショートゲームがまったく良くなかった。でもこの経験を前向きに考えたいです。暑さは特につらくはなかった。スコアは別として、この2週間は良いゴルフができたと思う。内容は充実していました」

関連リンク

2012年 HSBC女子チャンピオンズ2012




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには田村亜矢プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 永野竜太郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~