ニュース

米国女子全米女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2020年 全米女子オープン
期間:12/10〜12/14 場所:チャンピオンズGC(テキサス州)

「世界レベルには…」古江彩佳 謙虚な姿勢と長距離コースへの挑戦

2020/12/09 13:10


◇海外女子メジャー◇全米女子オープン 事前(8日)◇チャンピオンズGC (テキサス州)◇サイプレスクリークコース 6731yd(パー71)、ジャックラビットコース 6552yd(パー71)

日本で2020年の最多3勝をマークし世界ランキングは日本勢2番手の15位。ただ世界のトップランカーを「遠い存在」と言い切る。右肩上がりの成長曲線を描く20歳の古江彩佳は、常に謙虚に足元を見つめている。

<< 下に続く >>

「世界レベルとか、そういうのにはまったく追いついていないと思う。去年の自分からは少しはレベルアップしたと思うけど、まだまだです」。21年の東京五輪代表圏内に入り、周囲の期待値が増した。「(今大会も)期待はすごく嬉しいですけど、自分の中で割り切って、やっぱり目の前のことに集中するっていう意味で、順位付けは、意識はしたくないかなって思っていますね」。環境に感謝しつつ、欲を全面に出すことなく勝利を重ねたスタイルを初の海外メジャーでも貫くという。

4日(金)の渡米後はクラブを持たず、歩くだけのラウンドを含めて予選ラウンド会場の2コースの情報を頭に入れた。メインになるのはサイプレスクリーク。日本歴代最長の20年「日本女子オープン」(福岡/ザ・クラシックゴルフ倶楽部)の6761ydは下回るが、10月の国内メジャーはパー72のセッティングだった。

強みはショットの正確性にショートゲームの巧みさ。自らのこの生命線はブラさない、と改めて言ったうえで「日本でやっているときとは距離が本当に違う。(グリーンを狙うのが)ロングアイアンとかウッドになってくる。その辺の精度がどう通用するのか、それが新しい勉強になる」と開幕を見据えた。

中学3年生のときにフロリダ州でアニカ・ソレンスタム(スウェーデン)のジュニア招待試合に出て以来の米本土。キャディは同学年で日本ゴルフ協会(JGA)のナショナルチームで一緒だった佐渡山理莉に託した。時差ボケも解消し「調子は(2位の)リコーのときよりはちょっと良い」

「プロとして初の海外試合がメジャーなので、欲張らずにできることをやるだけ。その中で予選を通れたら嬉しい」。謙虚にも映る目標を抱く日本のスーパールーキーが、世界に挑む。(テキサス州ヒューストン/林洋平)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 全米女子オープン




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはセキ・ユウティンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!