ニュース

米国女子全米女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2020年 全米女子オープン
期間:12/10〜12/14 場所:チャンピオンズGC(テキサス州)

憧れ“ダンボ”との練ランをゲット 西村優菜はメジャー初出場

◇海外女子メジャー◇全米女子オープン 事前(7日)◇チャンピオンズGC (テキサス州)◇サイプレスクリークコース 6731yd(パー71)、ジャックラビットコース 6552yd(パー71)

若い選手にとって海外メジャーは絶好の腕試しの舞台であると同時に、未来を見据えた学びの場にもなる。コースには第一線で活躍する現役プロとしては最高クラスの実績を誇る朴仁妃(韓国)、世界ランキングトップのコ・ジンヨン(韓国)ら“教科書”となる多くの選手がいる。

<< 下に続く >>

20歳の西村優菜は、憧れの人を問われるとチョン・インジ(韓国)の名を挙げてきた。母国では“ダンボ”の愛称で親しまれ、ファンサービスを欠かさない26歳。2015年の「全米女子オープン」を含む海外メジャー2勝の実績以上に惹きつけられるのは、故アーノルド・パーマーにも認められたその人柄だ。

西村はプレースタイルの違いは認めつつ「雰囲気も含めて、全部が好きなんです」と説明してきた。9日(水)の練習ラウンドの予定表ではチョンの組に空きがあったため、すぐに自分の名前を入れて予約した。

「色々なプレーヤーがいるのでしっかり見て学んで帰りたいというのもあるし、その中で自分のプレースタイルを崩さずに予選通過をしたい」と語る初出場のメジャーで「(チョンから)いっぱい吸収しますよ」と瞳を輝かせた。(テキサス州ヒューストン/林洋平)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 全米女子オープン




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!3月のマンスリーゲストには三浦桃香プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!