ニュース

米国女子KPMG全米女子プロゴルフ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2020年 KPMG全米女子プロゴルフ選手権
期間:10/08〜10/11 場所:アロニミンクGC(ペンシルベニア州)

【速報】渋野日向子は初日イーブン 上位で2日目へ

2020/10/09 07:07


◇米国女子メジャー◇KPMG全米女子プロゴルフ選手権 初日(8日)◇アロニミンクGC(ペンシルベニア州)◇6577yd(パー70)

渋野日向子は5バーディ、3ボギー1ダブルボギーの「70」でプレーし、イーブンパーで発進した。

<< 下に続く >>

前半アウトは2度のバウンスバックを見せ、1アンダーでハーフターン。12番で4パットのダブルボギーを喫し、グリーン左に外した13番でボギーをたたいた。ピン右1mにつけた15番でバーディを奪い返した。

2mにつけた18番をバーディで締めた。

畑岡奈紗河本結は2オーバー、野村敏京は4オーバー。

ホールアウトした選手では、ケリー・タンが3アンダーで首位に立っている。現地は日没まで30分を切っており、全選手がプレーを終えるのは厳しい見通しだ。

【速報】渋野日向子1アンダーで後半へ 畑岡&河本は初日2オーバー

◇米国女子メジャー◇KPMG全米女子プロゴルフ選手権 初日(8日)◇アロニミンクGC(ペンシルベニア州)◇6577yd(パー70)

渋野日向子は前半を3バーディ、2ボギーの「34」(パー35)とし、1アンダーで後半に入った。

2番でバーディを先行。5番でボギーを喫した直後の6番で、1mにつけてバーディを奪い返した。

左バンカーにつかまった8番(パー3)をボギーとした。3打目を60cmに寄せた9番(パー5)でバウンスバックした。

畑岡奈紗河本結はともに「72」とし、2オーバーでホールアウトした。

野村敏京は前半インを4オーバー。リディア・コー(8ホール終了、ニュージーランド)ら3人が3アンダーで首位に立っている。

【速報】畑岡奈紗パー発進 渋野日向子は午前1時50分スタート/全米女子プロ初日

◇米国女子メジャー◇KPMG全米女子プロゴルフ選手権 初日(8日)◇アロニミンクGC(ペンシルベニア州)◇6577yd(パー70)

今季メジャー第3戦が開幕した。4人が出場する日本勢のうち、畑岡奈紗が午前8時5分(日本時間午後9時5分)に先陣を切ってティオフ。出だしの1番をパーとして発進した。

8月から英米で戦ってきた渋野日向子は、帰国前の最後の一戦となる。午後0時50分(同9日午前1時50分)、1番からスタート。昨年の「全英女子オープン」に続くメジャー2勝目がかかる。

河本結は午前8時10分(8日午後9時10分)にプレーを開始。野村敏京は午後0時45分(9日午前1時45分)にスタートする。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 KPMG全米女子プロゴルフ選手権




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには立浦葉由乃プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!