ニュース

米国女子AIG全英女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2019年 AIG全英女子オープン
期間:08/01〜08/04 ウォーバーンGC(イングランド)

メジャー2戦連続ローアマへ 安田祐香はポーラ・クリーマーらと同組

2019/07/31 07:51


◇海外女子メジャー◇AIG全英女子オープン 事前(30日)◇ウォーバーンGC(イングランド)◇6585yd(パー72)

アマチュアの安田祐香(大手前大1年)が、メジャー2試合連続のローアマに臨む。6人が出場した日本勢の最上位でローアマチュアになった前週「エビアン選手権」(37位)を終え、29日(月)に英国に移動。予選ラウンドはツアー通算10勝のポーラ・クリーマー、同1勝のアサハラ・ムニョス(スペイン)と同組に決まった。

午前6時30分から初めてコースを回り感触を確かめた。3年ぶりに全英女子会場になったウォーバーンGCは、海沿いのリンクスコースが有名な英国では珍しく林間コースだ。午後2時過ぎに入国した前日はその後コースを訪れ、15ホールを見て歩いた。16年大会の映像も確認しており「実際にも日本のコースと似ている印象だった。木は高いけど、風が吹いたら流される。終盤に難しいホールがあるので気をつけたい」と口にした。

前週の結果を受けLINEやインスタグラムを通じメッセージも届いた。「ナショナルチームのみんなとか。結構コメントをもらいました。来週も頑張って、というのが多かった」。飛行機移動を挟むメジャー大会の2連戦目に、将来的には米国ツアー参戦も思い描く18歳は「よく眠れているし、体調は良い。(米ツアーの)プロの選手たちは、国をまたいだり、ずっと移動を続けているので、すごいなと思う。自分は2カ国だけだし、体力とかも本当にすごい」と話した。

今大会は05年に当時ツアー最年少記録(18歳9カ月)を樹立し優勝した33歳・クリーマーとのラウンド機会を得た。優勝から5年以上遠ざかるが、前週も首位発進するなど一打の技術は未だ健在。「(2週間は)結構早い、明後日から試合なんだというのも早い感じ。ローアマは獲りたいけど、まずは予選通過したい」。最重要視してきた貴重な経験を、余すことなく持ち帰りたい。(イングランド・ウォーバーン/林洋平)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 AIG全英女子オープン




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには木下彩プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。