ニュース

国内男子の最新ゴルフニュースをお届け

プレーヤーズラウンジ

ツアープレーヤーたちのデビュー戦<中嶋常幸>

2004/10/25 09:00


中嶋常幸が、パーソナリティをつとめるラジオ番組が好評だ。今月4日から始まったTBSラジオ「大人の時間割」。月曜から金曜の夜9時からのプログラムは、ほかに竹中直人さんや所ジョージさん、ウッチャンナンチャンや糸井重里さんら豪華顔ぶれ。そのうち、水曜日を担当することになった中嶋は、初めオファーが来たとき躊躇したという。

普段から話術に長けている選手、とはいってもそれは、あくまでもプライベートでの話。「実際に、ラジオで視聴者に向かってしゃべるとなると、まったくの素人。果たして会話だけで1時間ももつのかな~って、恐怖半分、好奇心半分だったんだ。でもね、『これを機会にもっとゴルフに親しんでもらえるかも』とか『結構面白そうかな』とか、いろいろ考えているうちに結局、好奇心のほうが勝っちゃったんだよね~」

<< 下に続く >>

ドキドキ、ワクワクで迎えた初収録の10月6日は、「ゴルフをするときより緊張した」そうだが、トークはもっぱら本業についての話題が中心。最初の懸念がウソのように話は弾み、1時間はあっという間に過ぎていったという。

番組は大まかに4つのコーナーから構成されていて、まずオープニングは「ゴルフの愉快な仲間たち」。アーノルド・パーマージャック・ニクラス、ジャンボ尾崎から「ラボンパ・イマカツ(今井克宗)まで(笑)」。共にしのぎを削ってきたライバルたちの素顔やエピソードなどをひとしきり披露したあと、第2部の「目からうろこのスコアアップレッスン」では、視聴者の方から届いたゴルフの疑問・質問に答え、「19番ホール」では、トーナメント遠征中に見つけたおいしいお店を紹介する。

そして、いよいよクライマックスは、自慢の美声(?!)も披露!

「・・・ひょんなことから、番組の最後に歌を歌うことになっちゃって。もう、これだけがほんと苦痛でさ~」と、ぼやきながらもその表情はどことなく嬉しそうだ。

第1回の放送では福山雅治さんの「桜坂」を、2回目はサザンオールスターズの「いとしのエリー」を、そして先週の3回目は、スマップの「世界に一つだけの花」を熱唱した。「すべて、僕なりに思いいれのある歌ばかりを選曲してるんだ。お時間のある人はぜひ・・・」と自ら番組を宣伝した中嶋。

先週10月20日には、50歳の誕生日を迎えた。「この年になって、また新人の気持ちでゴルフができるなんて幸せだね」。ゴルフにラジオに引っ張りだこのトミーが、今週開催の日本シニアオープンで「デビュー戦」を飾る。

提供
おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!