ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

デシャンボーとリードが新リーグ米開催初戦に出場へ

2020年「全米オープン」優勝のブライソン・デシャンボー、18年「マスターズ」優勝のパトリック・リードが、グレッグ・ノーマン(オーストラリア)がCEOを務める「リブゴルフ・インベストメント(LIV Golf Investment)」の新リーグ第2戦に参戦する見込みとなった。8日に英テレグラフが報じた。

9日から英国のセンチュリオンGCで開幕する新リーグ「リブゴルフ・インビテーショナルシリーズ」初戦には、フィル・ミケルソンダスティン・ジョンソンといったビッグネームが出場。ジョンソンやケビン・ナらはPGAツアーのメンバーシップを返上して新天地を求める意向を示した。

<< 下に続く >>

AP通信はセルヒオ・ガルシア(スペイン)に加え、ルイ・ウーストハイゼンシャール・シュワルツェルブランデン・グレースの南アフリカ勢も同様にPGAツアーから撤退することを決めたと報じている。

デシャンボーのエージェントは声明を発表。「ブライソンは常にイノベーター(革新者)としての道を歩んでいます。ユニークな取り組みの最初の段階に足を踏み入れることは、彼にとって興味をそそられるものなのです。私たちが知っているようにプロゴルフ界は急速に変化しています」と説明した。

米ゴルフチャンネルによると、デシャンボーにPGAツアーから撤退する意思はないという。新リーグ第2戦は7月1日からオレゴン州ポートランドのパンプキンリッジGCで開催されるが、同じ北米で行われる初戦とあって、出場するとなればPGAツアーの強烈な反感を買うことは必至の情勢だ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


自宅を最高額で売却してすぐ現金化!売却額に数百万の差がでることも!?最短60秒で一括比較!無料
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!