ニュース

国内女子樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

勝みなみに復調の兆し「ゴルフってこんなに楽しかったっけ」

2018/10/28 18:16


◇国内女子◇樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント 最終日(28日)◇武蔵丘GC(埼玉)◇6585yd(パー72)

首位と7打差の24位タイから出た20歳の勝みなみが、6バーディ、2ボギーの「68」でプレー。通算7アンダーとして8位で終えた。

「1Wショットが曲がってしまった」と1番(パー5)と3番でボギーを先行させたが、5番と6番で4mを沈め連続バーディとすると、「パットが入ると気持ちも早めに切り替えられる」と波に乗った。後半13番で手前3mにつけると、14番では右10mを沈めた。続く15番(パー3)でも手前3mを沈め3連続バーディとした。

8月の「NEC軽井沢72(9位)」以来のトップ10フィニッシュに「泣きそうでした。グリーンに載ってくれることがほんとにうれしくて、ゴルフってこんなに楽しかったっけという感じでした」と笑みを見せた。

夏以降、「何をやってもうまくいかなくて、やってもやっても逆に悪くなっちゃって」と悪循環に歯がゆい思いをしていたという。「トレーニングとか毎週行って頑張ってやっているのに、なんでショットが曲がったり、飛ばなくなったりするんだろう」と思い悩むこともあった。

それでも「まず、芹澤(信雄)さんにちょっとしたアドバイスをいただいたおかげで1Wショットがよくなって、次はキャディさんとかお母さんと話し合っているうちに、コースに挑む姿勢が強気に変わってきた」と周囲の様々な助言を受け徐々に復調に向かっていった。

ヤーデージブックの最初のページに「楽しむ」と大きく書き込んでいる。次週の日米共催「TOTOジャパンクラシック」に向け意気込みを問われると、「予選落ちがないし、それを気にしなくていいし、お金ももらえる」と持ち前の明るさで笑いを誘った。(埼玉県飯能市/柴田雄平)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2018年 樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。