ニュース

国内女子NEC軽井沢72ゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

夜中に目覚めて一睡もできず 全英帰りの比嘉真美子は87位

2018/08/10 18:23


◇国内女子◇NEC軽井沢72ゴルフトーナメント 初日(10日)◇軽井沢72ゴルフ北コース (長野県)◇6655yd(パー72)

前週の海外メジャー「全英リコー女子オープン」(ロイヤルリザム&セントアンズGC)で4位フィニッシュとした比嘉真美子は、2バーディ、4ボギーの「74」でプレー。注目が高まる中で迎えた初日は、首位と11打差の2オーバー87位と大きく出遅れた。

開幕3日前の7日(火)に帰国してから、間もなく迎えたディフェンディング大会。時差ボケの影響を問われ、「万全ではないですけど、それは理由にできないですし、きょうはいいプレーができなかった。スコアメイクができず、本当にただただ良くないプレーが18ホール続いてしまった感じです」と下を向いた。

体調への言及は少なかったものの、厳しいコンディションには違いはない。この日は午前9時51分のティオフだったが、夜中の2時30分に思いがけず目が覚め、「バッチリと目が開いてしまって。そこから一睡もできなかった。初めてこんなに時差ボケになった」という。34パットとグリーン上で苦しみ、フェアウェイキープ率も43%に落ち込んだ。

自身初の大会連覇は早くも厳しい状況となったが、「あしたはいいプレーができるように、とにかく頑張りたいだけです」と気持ちを切り替えて2日目に臨む。(長野県軽井沢町/玉木充)

関連リンク

2018年 NEC軽井沢72ゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT ソン・ヨンハン
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには脇元華プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~