ニュース

国内女子大東建託・いい部屋ネットレディスの最新ゴルフニュースをお届け

イ・ボミは“魔の18番”でバーディ 三浦桃香は池ポチャ2発で「9」

◇国内女子◇大東建託・いい部屋ネットレディス 初日(26日)◇鳴沢GC(山梨県)◇6685yd(パー72)

6月の「宮里藍 サントリーレディス」以来、6試合ぶりの出場のイ・ボミ(韓国)は5バーディ、6ボギーの「73」でプレー。1オーバー40位で初日を終え「前半はいいパッティングもあったが、後半に入って風も強くなった。涼しくいい感じで回っていたが、コースが難しかった」と振り返った。

同じコースで行われた16年大会2日目は最終18番(パー5)で池ポチャ2発のすえ「9」。同大会を通算イーブンパー18位タイで終え、15年11月の「TOTOジャパンクラシック」(54位)以来、16試合ぶりにトップ10入りを逃した苦い記憶がある。

この日の18番は100ydを52度で奥5mにつけバーディを奪い「いいイメージを持って次のショットも考えることができた。トップの選手と私は比べずに今の調子で少しずつ自信が持てるように頑張りたい」と巻き返しを誓った。

一方、19歳の三浦桃香はイーブンパーで迎えた同ホールでまさかの「9」。100ydの3打目を50度でグリーン手前の池に落とし、打ち直した5打目も池ポチャ。7打目にグリーンオンの2パットとし「3打目はミスショットだった。ドライバーもパターも悪くなかったけど」と4オーバー77位で終え厳しい表情をみせた。(山梨県鳴沢村/玉木充)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2018年 大東建託・いい部屋ネットレディス




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには木下彩プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。