ニュース

国内女子サイバーエージェント レディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

「もうパターをやりたくない」 鈴木愛は3年連続の惜敗

2018/04/29 18:13


◇国内女子◇サイバーエージェントレディス 最終日(29日)◇グランフィールズCC(静岡県)◇6515yd(パー72)

4打差3位から出た昨季賞金女王の鈴木愛は、2バーディ、2ボギーの「72」とスコアを伸ばせず、優勝スコアに2打及ばない通算7アンダーの3位でフィニッシュ。今大会は3年連続となる最終日最終組だったが、2016年の6位、17年の2位に続き、またしても優勝を逃した。

後半16番までにスコアを2つ伸ばし、一時は単独首位に立っていたが、17番(パー3)で1.5mのパーパットを外してボギー。1打差を追って迎えた最終18番も、2打目をバンカーに入れるなど連続ボギーを叩いた。

「勝負どころのパッティングが決まらなかった。今シーズンに入ってから本当にパターの調子が悪くて。初めてかもしれないですね、もうパターをやりたくないのは。フィーリングが悪いので、そこが良くなればもっと入ると思いますが、1mでさえ入らない」

次週は国内メジャーの今季初戦「ワールドレディス選手権 サロンパスカップ」が控えている。今季の平均パット数は1位(1.7306)を記録しているものの、得意とするパターの不調だけに悩みは深そうだ。(静岡県三島市/玉木充)

関連リンク

2018年 サイバーエージェント レディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには照山亜寿美プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~