ニュース

国内女子ヤマハレディースオープン葛城の最新ゴルフニュースをお届け

4試合で稼ぎは21万円 ルーキー小祝さくらのお金の心配

2018/03/30 19:16


◇国内女子◇ヤマハレディースオープン葛城 2日目(30日)◇葛城ゴルフ倶楽部山名コース(静岡県)◇ 6564ヤード(パー72)

ツアールーキーの小祝さくらが6バーディ、3ボギーの「69」とし、通算1アンダーの5位につけた。今季5戦目で2度目の決勝ラウンド進出に「難しいコースで、このスコアが出ると思っていなかった。いつか良いときが来ると耐えていて良かった」と安堵した。

昨年末の最終予選会で9位に入り、出場権を確保。6月末のリランキング(※)の対象だが、ここまで賞金は21万円しか稼げていない。「考えないようにしていたけど、焦りはあった」という。

7月以降の予定は不透明だが、小祝のためにホテルや航空券を手配する母・ひとみさんは全試合の宿を予約した。ひとみさんは「安い宿を『じゃらん』や『楽天』で探して見つけた。仮に出場できなかったら全部キャンセル。どうなることやら」と苦笑いした。

お金の心配事はほかにもある。地元・北海道を離れ、一昨年から師事する辻村明志コーチの自宅や練習場近くの千葉県内に部屋を借りた。転戦の合間をぬって帰宅するが、電車でキャディバッグを運ぶことができず、「羽田空港からジャンボタクシーを利用するから、かなりお金がかかって大変」(ひとみさん)という。

小祝は来月15日、20歳になる。さくらという名前は、故郷で4月に桜が咲くことから付けられた。「誕生日までにまずは(試合で)ベスト10に」。北の大地に桜前線が到達する前に花を咲かせたい。(静岡県袋井市/林洋平)

(※)シード権のない選手について、シーズン途中に賞金ランキング順で並べ替え、上位の選手にその後の出場資格を付与する制度

関連リンク

2018年 ヤマハレディースオープン葛城




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには照山亜寿美プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~