ニュース

国内女子ヤマハレディースオープン葛城の最新ゴルフニュースをお届け

菊地絵理香が単独首位浮上 永井花奈は1打差2位

◇国内女子◇ヤマハレディースオープン葛城 2日目(30日)◇葛城ゴルフ倶楽部山名コース(静岡県)◇ 6564yd(パー72)

2打差4位から出た菊地絵理香が4バーディ、1ボギーの「69」でプレーし、通算5アンダーで単独首位に浮上した。初日首位の永井花奈は1バーディ、1ボギーの「72」で回り、通算4アンダー2位に後退した。

後半11番(パー3)でボギーを喫した菊地は「パットが良くて助かった」と13番の4mのパーパットに胸を張った。今季3戦目「Tポイントレディス」までパットが不調で、前週「アクサレディス」でピン型からマレット型に変更。2日続けて26パットとし、「ショットは良くないけど、ショートゲームが良くてこの位置にいる」。

昨季はシーズン序盤に優勝しながら腰痛に苦しんだ。今季から専属トレーナーを帯同させ、「自分の好きなタイミングでトレーニングやケアをできる。例年に比べストレスなくできている」とうなずいた。「このコースは得意な印象がないけど、自信をもってやりたい。欲を出さないで謙虚にいきたい」と話した。

通算3アンダー3位に全美貞(韓国)がつけ、2アンダー4位に笠りつ子。1アンダー5位に小祝さくら酒井美紀申ジエ(韓国)、アン・ソンジュ(韓国)、永峰咲希が並んだ。

昨年覇者のイ・ミニョン(韓国)は5オーバー40位。最下位の114位から出た2015年大会の覇者・渡邉彩香は通算11オーバー86位で予選落ちを喫した。

初日98位と出遅れていた三浦桃香は体調不良のため、2日目のスタート前に棄権した。

<上位成績>
1/-5/菊地絵理香
2/-4/永井花奈
3/-3/全美貞
4/-2/笠りつ子
7T/-1/小祝さくら酒井美紀申ジエアン・ソンジュ永峰咲希

関連リンク

2018年 ヤマハレディースオープン葛城




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 永野竜太郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには田村亜矢プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~