ニュース

国内女子の最新ゴルフニュースをお届け

有村智恵、松森彩夏らが首位浮上/女子最終QT

◇国内女子◇ファイナルクォリファイングトーナメント 3日目(30日)◇有馬カンツリー倶楽部(兵庫県)◇6439yd(パー72)

18位から「67」でプレーした有村智恵が通算7アンダーとし、ジョン・ジェウン(韓国)、竹内美雪、シード権を喪失した松森彩夏と首位に並び立った。競技は12月1日(金)までの4日間で行われる。

<< 下に続く >>

通算5アンダーの5位に豊永志帆高橋恵槇谷香一ノ瀬優希篠原まりあの5人。4アンダーの10位に、「75」として首位から後退した金田久美子が続いた。

今年のプロテスト合格組では、勝みなみが通算3アンダーの11位。小祝さくら、トップ合格の松田鈴英らが通算2アンダーの18位。新垣比菜は通算1オーバーの40位になった。

原江里菜は通算3オーバーの55位、諸見里しのぶ藤田光里は通算4オーバーの66位、アン・シネ(韓国)は通算8オーバーの89位で最終日を迎える。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには立浦葉由乃プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!