ニュース

国内女子樋口久子 Pontaレディスの最新ゴルフニュースをお届け

選手コメント集/樋口久子 Pontaレディス 2日目

茂木宏美 4バーディ、1ボギー「69」、通算5アンダー、首位タイ

「試合に入る前、毎日60台の目標を立てていたのできょうのラウンドは90点をあげたい。妊娠してから肩関節が軟らかくなり、今までのアドレスが上手くいかなくなったので前傾姿勢を深くした。きょうはそれをやりきったのが良かった。優勝目指してやっているけど、いまやっていることに専念することが大事。あしたはコースマネジメントとの2つに集中してプレーしたい」

藤本麻子 3バーディ、1ボギー「70」、通算4アンダー、4位タイ

「ピン位置が厳しいところは(グリーンの)乗せるところを重視、イメージが悪かったら乗せることだけを重視して、パッティング勝負と切り替えたところが良かった。今週に入ってミスもOKな範囲に収まってきた。11番のチップインも手前からのアプローチって感じで打ったらはいって、ラッキーだった。自分の打つイメージと、クラブ選択が良い方にいってくれた」

鈴木愛 5バーディ、1ボギー「68」、通算3アンダー、6位タイ

「アイアンショットが悪くて、きょうはパーオンが半分ちょっと。グリーン周りのアプローチが良くパーを拾えたし、チャンスでバーディも獲れた。16番では1mのチャンスを逃した。良いところもあるけど、もったいないミスがあるところが、最近上位に来られないところ。(首位と2打差)あしたは少しだけチャンスがあるので楽しんでプレーしたい」

諸見里しのぶ 2バーディ、4ボギー「74」、通算イーブンパー、18位

「きのうは90点くらいだったショットがきょうは半分くらい。ピン位置が手前だったので、手前から攻めたけど、グリーンを捕らえきれなかったホールもあった。グリーン手前10ydは寄せやすいけど、15ydだと難しい・・・その数ヤードの狂いがボギーになった。それでもリカバリーがうまく出来たホールもあったので良かった。あしたは粘ってひとつでも上位で終えたい」

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2015年 樋口久子 Pontaレディス




特集SPECIAL

スペシャル対談 鈴木愛×セールスフォース代表小出伸一
女子プロゴルファー鈴木愛。2度のけがによる離脱をはねのけ、史上3人目の年間7勝。その彼女を支えてきた所属契約を結ぶ「セールスフォース・ドットコム」の小出伸一代表と2人のトップが熱く語った。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはS.ランクンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。