ニュース

国内女子樋口久子 Pontaレディスの最新ゴルフニュースをお届け

渡邉彩香が“即決1W”で高校生アマに並び首位「プロなので負けられない」

国内女子ツアー「樋口久子 Pontaレディス」(埼玉県・武蔵丘GC)の大会2日目、イーブンパーの19位からスタートした渡邉彩香が6バーディ、1ボギーの「67」とこの日のベストスコアをマークし、通算5アンダーの首位タイに躍り出た。

今週から飛ばし屋の渡邉が手にしている1Wは、9月に発売されたブリヂストンゴルフ J015 ドライバー。直近まで使用していたクラブ(J715)と飛距離は変わらないそうだが、火曜日にテストし、水曜日の練習ラウンドで使用すると、「左に行くミスがガラッと減った。左に行かないから安心感が違う」と“即決”でチェンジした。

<< 下に続く >>

前モデルで調子が悪かったわけではない。7月末の海外メジャー「全英リコー女子オープン」から帰国後は11試合で8度のトップ10フィニッシュを決めており、さらなる飛躍への後押しとなりそうだ。今大会は500ydほどの比較的短いパー5が続く。この日は1番、9番、18番とパー5で3バーディを奪取した。

「しっかり優勝争いしないといけないと思っていた。そういう中で争えているのは成長」と着実にスコアを伸ばした。一方で、同じ首位で並ぶアマチュア畑岡奈紗の活躍ぶりについては、「プロなので負けてはいられない。自分が有利と思って、持ち味を生かしてプレーしたい」と気を引き締めた。(埼玉県飯能市/鈴木慶祐)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2015年 樋口久子 Pontaレディス




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには常文恵プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!