ニュース

国内女子日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯の最新ゴルフニュースをお届け

イ・ボミの連続首位は6Rでストップ 連続アンダーも13Rで途切れる

国内女子ツアーの今季メジャー第2戦「日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」初日。2007年の全美貞(韓国)に続く2人目の3週連続優勝を狙うイ・ボミ(韓国)は2バーディ、3ボギー「73」とし、首位と5打差の1オーバー20位発進。「ドライバーがこんなに悪かったのは久しぶり」と肩を落とした。

8月の「大東建託・いい部屋ネットレディス」最終ラウンドから続いた連続アンダーパーは13ラウンドでストップ。2週前の「ニトリレディス」第1ラウンドから続く連続首位記録は6ラウンドで途切れた。

開幕前日から口にしていた1Wの不調は、一夜明けても解消されなかった。「疲れもあると思う。クラブが遅れてくる感覚があって、インパクトで力が入らない。この難しいセッティングではフェアウェイにいかないと厳しかった」。

後半アウトは1バーディ、ノーボギーに収めて大きな出遅れは回避。「最後の方は(1Wを)アジャストできた」というわずかな手応えがせめてもの救いだ。「明日は朝から良いプレーをしたい」と笑顔に戻り、2日目以降の巻き返しを誓った。(長崎県長崎市/塚田達也)

関連リンク

2015年 日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストにはミナミ・レボノウィッチプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~