ニュース

国内女子の最新ゴルフニュースをお届け

選手コメント集/ゴルフ5レディス 最終日

上田桃子は単独4位に入り、菊地絵理香を抜 上田桃子は単独4位に入り、菊地絵理香を抜いて日本勢の賞金ランクトップに立った

上田桃子 4バーディ1ボギー「69」 通算9アンダー4位

「雨も降って、グリーンのスピードやテンポが難しかったが、よく粘れた。(次週のメジャーは)今年、リカバリーができているので、それはアドバンテージだと思う。今の自分の技術を試して、精一杯がんばる」

藤田光里 4バーディ2ボギー「70」 通算8アンダー5位タイ

「朝からショットがブレて我慢の1日になりそうだなと思っていたけど、ティショットは大きく曲がったところはなかった。ボギーになりそうなところも何とかパーになった。トップ10には入ろうと思っていた。(次週は)昨年(鈴木)愛ちゃんが初優勝したタイトルなので、もちろん気にしている。できる限りがんばりたい」

ショットが安定するまでは夫がキャディを務 ショットが安定するまでは夫がキャディを務める予定というアン・ソンジュ。「今週はケンカはしていない」

アン・ソンジュ 6バーディノーボギー「66」 通算8アンダー5位タイ

「きのうまでラインが読みづらく、パターを打ち切れなかった。きょうは強く打てるようにがんばり、ショートするパットがなかった。6、7mが入った。ショットには不安がまだあるけど、感覚が少し戻ったので来週が楽しみ。勝てるとは思わないけど、インパクトがきちんとできて、パットをショートしないゴルフをしたい」

吉田弓美子 7バーディ1ボギー「66」 通算8アンダー5位タイ

「ショットは良かったが、パターが悪くてリズムに乗れなかった。(メジャーでは)1回優勝争いをして、2ケタアンダーを出したことがある。次週はショットメーカーらしいところを出して結果につなげていけたら、優勝できるのではないかと思う。今年すごく欲しいタイトルです」


特集SPECIAL

女子プロはみんなやっている! 高性能スイングセンサー『フルミエル』で分析!一般男性の飛距離を上回る女子プロたち。『フルミエル』を使い、いま最も勢いのある13人のスイングを徹底解剖。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには植竹希望プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~