ニュース

国内女子の最新ゴルフニュースをお届け

エース!エース!エース! 達成者3人の喜びの声

大江香織(写真左)と土田沙弥香は4番で達 大江香織(写真左)と土田沙弥香は4番で達成。2人揃って記念撮影 ※写真提供:LPGA

国内女子ツアー「アース・モンダミンカップ」の2日目。大江香織土田沙弥香が4番パー3(158yd)で、西山ゆかりが15番パー3(173yd)でホールインワンを達成。同一トーナメント・同一日で3個のホールインワンはツアー最多に並び、4例目となった。

今大会では4つのパー3のうち3ホールにホールインワン賞(200万円)が掛けられ、4番だけは対象外だったが、大江と土田には大会主催のアース製薬から10万円ずつが贈呈されることになった。

大江香織 通算6アンダー7位

「7Iで打ちました。ボールが真っ直ぐ飛んで行って、“バーディチャンスにつきそうだな”とその後は見ていなかったけど、一緒の組の人から“入った!”と聞いて知りました。手応えは良かったですね。今年の『リゾートラストレディス』の練習日に続いて2回目。ツアーでは初めてです」

土田沙弥香 通算4アンダー17位

「あまり良く見ていなかったけど、グリーンの手前ギリギリくらいに乗って、コロコロと入ったみたいです。ホールインワンはアマチュアのときに1回ありますが、プロになってからは初めてです。(今季2試合目)レギュラーツアーにはあまり出られないので、チャレンジャーの気持ち。ここで勉強して、技術の向上につながればいいと思っています」

最後の3人目は午後組をプレーした西山ゆか 最後の3人目は午後組をプレーした西山ゆかり。レギュラーツアーで嬉しい初エース!

西山ゆかり 通算3アンダー25位

「打った瞬間はピンの右に出てから戻ってきて、良い感じだなと。キャディさんと“入れ!”と言ったら本当に入ったのでビックリしました。すごく嬉しかったです。2008年のステップ(下部ツアー)『日医工カップ』に続いて2回目。レギュラーツアーでは初めてです」

【同一トーナメント、同一日、最多ホールインワン記録】

大会名 コース ホール 達成者
1989年「ヤマハカップレディスオープン」 3R 葛城GC山名C 4番 中島千尋
11番 ト阿玉
11番 森口祐子
2002年「大王製紙エリエールレディス」 1R エリエールGC 3番 木村敏美
3番 松澤知加子
17番 山口裕子
2013年「ゴルフ5レディス」 2R アルペンGC美唄C 3番 小楠梨紗
17番 岡村咲
17番 佐々木慶子
2015年「アース・モンダミンカップ」 2R カメリアヒルズCC 4番 大江香織
4番 土田沙弥香
15番 西山ゆかり


特集SPECIAL

女子プロはみんなやっている! 高性能スイングセンサー『フルミエル』で分析!一般男性の飛距離を上回る女子プロたち。『フルミエル』を使い、いま最も勢いのある13人のスイングを徹底解剖。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには植竹希望プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~