ニュース

国内女子の最新ゴルフニュースをお届け

選手コメント集/ヤマハレディースオープン葛城 3日目

前週はプレーオフで敗れたイ・ボミが2位に 前週はプレーオフで敗れたイ・ボミが2位に浮上。首位と4打差で最終日を迎える

イ・ボミ 7バーディ、3ボギー「68」 通算3アンダー2位

「距離が長いし、風も吹いていたのでガマンのゴルフでした。ピンポジションも傾斜のところに切ってあったので難しかったです。先週も惜しかった(プレーオフ敗退)のでテンションを上げてやりたいと思います。ショットも結構いいので、練習をして、力を抜きながら頑張りたいです」

三塚優子 5バーディ、3ボギー「70」 通算3アンダー2位

「すごく楽しかったですよ。風が吹き始めて“これが葛城だな”って思えたし、ゴルフに入り込みすぎないようにしていました。スコア的にはいい感じだけど、いっぱいいっぱいでもありました。パッティングが良かったですね。初日に比べてグリーンが重くなっているので、強めにパットしたのが良かったと思います。(明日は)相手が葛城なので、アンダーパーで回れれば。今日は欲をかいたホールでバーディが獲れないところが多かったので、もう欲をかかないって決めました」

前田陽子 3バーディ、1ボギー「70」 通算2アンダー4位

「ボードは見ていました。麻子ちゃん(藤本麻子)とはスタート前から差が開いているのは分かっていたけど、ビックリしました。自分もいっぱいいっぱいだったけど、とりあえず良いポジションにいるんだなとは思っていました。(優勝した)去年の伊藤園のときも、自分にチャンスがくるまでガマンする感じだったので、今週も似たようなものかなと思います」

斉藤愛璃 3バーディ、4ボギー、2ダブルボギー「77」 通算3オーバー20位

「今日はティショットが右へ右へ行ってしまい、キャディに聞いたら右を向いていると言われました。ドライバーさえ良ければ、明日は良いゴルフができると思います。優勝は少し遠く感じるけれど、自分を信じていきたいです」


特集SPECIAL

女子プロはみんなやっている! 高性能スイングセンサー『フルミエル』で分析!一般男性の飛距離を上回る女子プロたち。『フルミエル』を使い、いま最も勢いのある13人のスイングを徹底解剖。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには植竹希望プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~