ニュース

国内女子ダイキンオーキッドレディスの最新ゴルフニュースをお届け

選手コメント集/ダイキンオーキッドレディス 初日

森田理香子 4バーディ1ボギー「69」、3アンダー2位タイ

「充実したオフを過ごして自分を信じたい気持ちと、不安が入り乱れてこれまで感じたことのない緊張感があった。(シーズン初日だから特別にしたことは?)オフのアメリカ合宿で毎日のように聴いていた音楽(One Direction - Night Changes)を、今朝聞きながら来た。(自信の裏付けは練習にあることを)思い出しながら。明日は出だしパーで(初日はボギー)落ち着いてスタートしたい」

穴井詩 7バーディ4ボギー「69」、3アンダー2位タイ

「昨年は実力不足を痛感。今年から井上透コーチに師事し、ショットのレベルを上げながら、メンタル面を強化している。初日の成績が悪いので、オフはその改善に取り組んだ。昨年までは手堅くなりすぎていた部分があったので、今年は積極的に攻めていこうと思った。ふたつの3パットも攻めた結果だと受け止めたい」

横峯さくら 3バーディ1ボギー「70」、2アンダー8位タイ

「雨がひどく4番グリーン、5番ティグラウンドで、ローラーをかけ、水はけを待った。視界が悪く、狙い目が見えない状況だったが、ゴルフは『あるがまま』だから平常心を心掛けた。きょうの目標は2アンダー。クリアできたのは良かった」

新垣比菜(アマ) 4バーディ2ボギー「70」、2アンダー8位タイ

「パッティングが良かった。最終18番は、チャンスホールなのでバーディを狙っていった。(同組でラウンドした)宮里美香さんとはジュニアの頃(新垣が小学生、宮里美香は高校生)にラウンドした経験があったけど、プロの試合で、再び一緒にラウンドすることが夢だったので、実現できてうれしい。(昨年のベストアマ)今年も狙いたい」

関連リンク

2015年 ダイキンオーキッドレディス




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!12月のマンスリーゲストには金澤志奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~