ニュース

国内女子日本女子オープンゴルフ選手権競技の最新ゴルフニュースをお届け

17歳アマ・永井花奈が4打差で最終日へ 16歳もローアマ争いへ名乗り

2014/10/04 19:32

国内女子メジャー「日本女子オープンゴルフ選手権競技」は3日目。9位からスタートしたアマチュアの永井花奈が「72」のイーブンにまとめ、通算4アンダーの6位タイに浮上。決勝ラウンドに進んだ11人のアマチュア最上位をキープし、ローアマタイトルに大きく前進した。

首位から4打差で最終日に進み、メジャータイトルへの可能性もつなげた17歳。「良いパットもたくさんあったし、3日間の中で今日が一番粘れました」と、上空を風が舞う中での3バーディ、3ボギーに充実の表情を浮かべた。

<< 下に続く >>

タイトルに関しては「今日は1ホール1ホールをやっつけるのが精一杯。明日もそんな余裕はないと思う」と苦笑い。「スコアが良ければそれなりに順位は上がると思うので、まずは自分のゴルフの内容を良くしていくことを考えたい」。

アマチュア2位に浮上してローアマ争いに名乗りを挙げたのが、51位から出た橋本千里だ。5バーディ、1ボギー、この日のベストスコアに並ぶ「68」を叩き出し、通算イーブンパーの18位タイにジャンプアップ。メジャーのムービングサタデーをリードした16歳が、永井に4打差に迫った。

「ショットはあまり良くなかったけど、ショートゲームが良かった」と、序盤の2番(パー3)では花道から20ydをねじ込むバーディ。さらに、距離が長い最難関ホールの4番パー4(428yd)では、ガードバンカーから20ydの3打目を再びカップに沈めるビッグプレー。「今日は、どうせミスをするなら攻めていこうと考えていた。ギリギリの予選通過だったし、これ以上落ちることはないと思っていたので」。今年6月の海外メジャー「全米女子オープン」で日本人最年少予選通過を果たした実力の片鱗を、日本の大舞台で示してみせた。(滋賀県栗東市/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 日本女子オープンゴルフ選手権競技




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!6月のマンスリーゲストには石井理緒プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!