ニュース

国内女子日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯の最新ゴルフニュースをお届け

イ・ボミが途中棄権 37年ぶりの大会連覇ならず

2014/09/13 17:31


国内女子メジャー「日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」の3日目。37年ぶりの大会連覇がかかっていたイ・ボミ(韓国)が、10ホール終了後に途中棄権した。

6位タイからスタートしたイは前半アウトで2つ落とし、通算1オーバーで迎えた11番グリーン上で、パットを打つ前に棄権を表明した。関係者によると、韓国で闘病中の父の容態が急変した。イのマネージャーが、代理として「一身上の都合」による棄権を日本女子プロゴルフ協会に申し入れたという。

イは前週、1週間の休みを利用して韓国に一時帰国し、病床の父を見舞った。今週水曜日の会見では父との会話に触れ、目に涙を浮かべていた。(兵庫県三木市/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!4月のマンスリーゲストには三ヶ島かなプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!