ニュース

国内女子日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯の最新ゴルフニュースをお届け

イ・ボミが連覇へ弾み! ツアーで初のホールインワイン

2014/09/11 19:29


37年ぶりの大会連覇に向けて、弾みをつける1発が飛び出した。国内女子ツアーの今季メジャー第2戦「日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」初日。ディフェンディングチャンピオンのイ・ボミ(韓国)が、前半12番(パー3/150ヤード)で記録したホールインワンを含む「71」でプレーし、首位と2打差の1アンダー9位タイと上々のスタートを切った。

ジュニア時代に2回、プロ転向後は練習ラウンドで1回。日韓を通じてツアーでは自身初となる生涯4回目のエースは、メジャーの大舞台で生まれた。11番バーディ直後の12番パー3。8番アイアンから放たれたボールはピン手前10ヤードほどにキャリーし、そのままカップイン。「入って嬉しかった」と笑顔でハイタッチを交わし、序盤3ホールを終えて一気に3アンダーまで伸ばした。

「32」で折り返した後半は、「風が難しかった」と4番(パー3)でダブルボギーを叩くなど「39」と崩れたが、前半の貯金を生かしてのアンダーパー発進に、「何とかアンダーで回れて良かった。2連覇を目指して、明日からも頑張りたい」と上機嫌。初日からギャラリーを沸かせたビッグプレーが、快挙達成への吉兆となるか。(兵庫県三木市/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには丹萌乃プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!