ニュース

国内女子ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップの最新ゴルフニュースをお届け

世界ランク6位 リュー・ソヨンが貫禄の首位タイ発進

2013年シーズンの国内女子ツアーメジャー初戦「ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップ」が9日(木)、茨城県の茨城ゴルフ倶楽部・西コースで開幕。2012年の世界ランキング30位以内の資格で出場するリュー・ソヨン(韓国)が、6バーディ、2ボギーの4アンダー「68」。2011年の「全米女子オープン」覇者が、貫禄の首位タイ発進を決めた。

日本ツアーへの参戦は、当時アマチュアで出場した2007年の「サントリーレディス」以来7年ぶり2回目。最新の世界ランキングは6位と、世界トップランカーの1人として日本に戻ってきたリューが、成長の証しを存分に見せつけた。「前半の何ホールかは、見た目よりグリーンが速くて戸惑った」という序盤は、スタートの1番で3パットボギーという立ち上がり。11番から4ホール連続で2パットのパーと、言葉通りグリーン上で足踏みが続いた。

<< 下に続く >>

2オンに成功した17番(パー5)のバーディが反撃の狼煙。続く18番もバーディとして1アンダーで折り返すと、「途中から慣れてきたのでバーディチャンスを多く作れた」という後半は4つのバーディを量産。前半「17」、後半「14」というパット数も、グリーンの状態を把握する適応能力の高さがうかがえる。

「今日は結果が良かったけど、まだ時差ボケがあるし、しっかり調整して明日から調子をもっと上げていきたいです」。日米メジャー制覇が、現実味を帯びてきた。(茨城県つくばみらい市/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップ




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!1月のマンスリーゲストには井上りこ選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!