ニュース

国内女子日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯の最新ゴルフニュースをお届け

吉田、暫定2位に後退「メジャーは甘くないと教えられた」

2012/09/07 17:54


滋賀県のタラオCC 西コースで開催されている、国内女子メジャー今季第2戦「日本女子プロ選手権 コニカミノルタ杯」の2日目。2位に4打差の単独首位からスタートした吉田弓美子は、6バーディ、2ボギー、1ダブルボギーの「71」と1つ伸ばすに留まり、通算10アンダーの暫定2位に一歩後退。首位に1打差を追う立場に変わり、明日からの決勝ラウンドに臨む。

前半アウトの4番(パー5)では2.5mを沈めてバーディ先行。8番、さらに折り返し後の10番と、3つのパー5でバーディを重ね、この時点で通算11アンダー。着々と独走態勢を築いていった。しかし、「12(アンダー)にしたいと思っていた」矢先の12番(パー3)ではティショットを池に打ち込み、「メジャーはそんなに甘くない、と教えられた」と振り返る痛恨のダブルボギー。直後の13番、14番でバーディを奪い返す粘りを見せたが、終盤に再びメジャーの洗礼が。

17番(パー3)では風を読み切れず、ティショットをバンカーに打ち込んでボギー。最終18番もティショット、2打目とラフを渡り歩いての連続ボギーフィニッシュ。「私らしい終わり方だったかな」と笑顔を作ったが、ホールアウト後の表情を見た限り、心中は穏やかではないはず。「やっと、あと半分。今日はいっぱい休んで、明日以降に向けて備えたい」と気持ちを切り替えていた。(滋賀県甲賀市/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには立浦葉由乃プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!