ニュース

国内女子の最新ゴルフニュースをお届け

東が単独首位、比嘉が3位浮上で最終日へ/女子プロテスト2日目

茨城県の茨城GCで開催されている、日本女子プロゴルフ協会(LPGA)の最終プロテストの2日目、首位と2打差の4位タイからスタートした東浩子が、5バーディ、ノーボギーの「67」をマークして、通算6アンダーの単独首位で最終日を迎える。

通算4アンダーの単独2位には与那覇未来、通算3アンダーの3位タイには、先日行われた「日本女子アマ」で2連覇を達成した比嘉真美子をはじめ、池田智廣、渡邉彩香長田若菜の4選手が続いている。

<< 下に続く >>

そのほか、通算イーブンパーの10位タイに山村彩恵城間絵梨。先週の「サマンサタバサレディス」でツアー初勝利を飾った木戸愛の妹、侑来(ゆきな)は、通算3オーバーの28位タイ、プロテスト2度目の挑戦となる森美穂が通算4オーバーの37位タイで最終日を迎える。

第2ラウンドを終えて、20位に8打差以内の94選手が最終日に進出を決め、54ホール終了の結果、成績上位より20位タイまでの選手が合格となる。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集SPECIAL

「全米オープン」は、9月17日(木)ウイングドフットGC(ニューヨーク州)で開幕
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには三宅百佳選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!