ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

比嘉が2連覇を達成! 来月のプロテストに弾み/日本女子アマ最終日

愛知県の愛知カンツリー倶楽部で開催された「日本女子アマチュアゴルフ選手権競技」の最終日。比嘉真美子森田遥による36ホールマッチプレーの決勝戦が行われ、比嘉が最後まで貫禄のプレーを続けて2UPで勝利。99年にウェイ・ユンジェ(台湾)が記録して以来となる大会連覇を達成した。

森田が序盤4ホールで2UPのリードを奪い先制したが、5番、6番と即座に比嘉が連取してオールスクエアに戻すと、以降は1度も森田にリードを許すことなくUPを重ねた。3UPのリードを奪って前半18ホールを終えると、後半も圧倒して27ホールを終えた時点で5UPと大量リード。森田もドーミーホールとなった33ホール目からUPを連取する意地を見せたが、最終1ホールを残して敗北を喫した。

<< 下に続く >>

初日、2日目のストローク戦をトップで通過し、マッチプレー戦でも他を圧倒する強さを見せつけた比嘉。現在の女子アマチュアゴルフ界において、頭1つ抜き出た実力を証明した。女子アマ連覇という最高の結果で弾みをつけ、今年の一番の目標である1ヵ月後に迫ったプロテストに臨む。

保坂真由松原由美により行われた3位決定戦は、エキストラホールに突入する大熱戦。20ホール目で保坂がUPを奪い、松原を破っている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!